無料で学んで見る確認する

副業って難しい?はいっ。メチャクチャ難しいし大変です。

ジンです。
今回は、副業について話して行きます。

今様々コロナの影響などで副業に取り組む方が増えて来ています。
副業に取り組む事は非常に良い事だし、取り組む以外改善に向かう事は少ないです。

ですが、誤解を招いている方が多くいます。

副業での過ち
  • ネットで副業のキーワードで検索する。
  • 簡単に稼げそうなものを選択する。
  • 直ぐに結果が出ると思っている。
  • 隙間時間に稼げると思っている。

副業を始めるって事は、正社員であったりアルバイト社員・パート社員である場合が多いかと思います。
つまり、すでにお金を貰った経験があるって事です。

何を意味分からん事を言っているのか?
解説して行きますね。

目次

ネットで副業のキーワードで検索する。

カイト

今の状況を変えるには副業しかない。

この様に初期は、副業をやって見ようと考えます。
そして、今の時代Googleに検索をすれば、いくらでも情報を得る事が可能です。

カイト

Googleで副業って検索して見よう。

カイト

色々あるぞ。どれが簡単そうかな?

このように初期の行動って多くの方が一緒です。
そこから自分に合ったものであったり自分にできそうなものを選択して行きます。

選択する副業により難易度も変わるし収益化までの速度にも違いがある。

副業と言えども種類は無数にあります。
種類が沢山あるって事は、難易度もバラバラだし、収益化するまでの速度も違います。

ここを初期に理解しておかなければ最初から高難易度を選択してしまい挫折し元の人生に戻る可能性があります。

簡単にまとめて見ましょう。

副業の種類難易度収益化までの速度安定性作業量
物販
アフィリエイト×
自分のスキルを売る
ポイントを貯める×

上の表について解説します。
今回は、物販について解説して行きます。
本当に長くなるから覚悟しておいてね。

難易度に関して

物販

物販とは、自分で商品を販売する。
販売サイトから振り込まれる金額ー仕入れ金額=利益

つまり、安く買って高く仕入れる。
これができれば誰でも高確率で稼ぐ事ができる。

簡単に例として、任天堂スイッチが五千円で販売していてそれを購入して販売すれば確実に稼げる。

これはメルカリでの売り切れでの検索となります。
安くても16,000円程度で取引されています。

計算して見ましょう。

仮にどこかの中古ショップで仮に5,000円で販売していたものをゲットできたとする。
メルカリの手数料は10%だから、16,000円で販売した際の手数料は1,600円が引かれる。

16,000円-1,600円=14,400円

14,400円が振り込まれる事になる。※銀行に振り込む振込手数料は除く。

つまり、14,400円から仕入れた金額5,000円を引いた9,400円が利益となる。

スイッチが5,000円で手に入る事は先ずないでしょうが、分かり易くする為にこの様な例としました。

ここで伝えたいのは、安く仕入れられて購入される需要があれば誰でも利益が出せるって事です。

私も長年物販をやって来て様々な方に教えて来ましたが、多くの人が結構難しく考えてしまっているなと。

稼ぐ仕組みって実は凄くシンプルです。
でも、すごーく奥が深い。

カイト

そっか、安く仕入れられれば誰でも稼げるんだ。

ジン

確かに稼げます。

でも、奥が深い事も忘れないで下さいね。
何でもかんでも相場より安く仕入れられたから儲かる訳ではない。

いくら安く仕入れても誰にも買われなければ意味がないって事です。
先ほどの例は、スイッチという凄まじい需要がある商品であるから仕入れられれば誰でも稼げます。

でも、全く需要のない商品を価格差があるからと何でもかんでも仕入れていては危険です。

その理由としては、在庫リスクがあります。

商品は売れてお金に変わって初めて価値があります。
売れるのが分かっている商品が沢山在庫としてあるのは問題ないですが、
売れるかどうか分からない商品をただ単に価格差があるからって仕入れていては資金ショートします。

仕入れる為には、商品を購入する為に先に支払いをしている訳です。

要は、仕入れた分はマイナスからのスタートという事になります。
マイナススタートだけど売れた際にはそれ以上に戻ってくるから利益として残る訳です。

だから、奥が深い訳です。

その為、物販を実施している人は沢山の手法を実践している訳です。

物販でも有在庫、無在庫に大きく分かれます。

在庫を持って運営して行く。
昔ではこれが当たり前でした。

商品が無ければ販売に繋がらないからですね。

でも、今の時代はネットで商品が売れる時代です。
ネットで販売する時に必要な物は何でしょうか?

それは、商品画像であったり商品説明で良い訳です。
その為、商品を持たなくても商売ができる時代になったという事です。

無在庫は、商品が先に売れてから商品を仕入て販売します。

要は、先に仕入れる必要がないって事です。
つまり在庫リスクがないって事ですね。

カイト

在庫リスクがないって最強じゃん。

ジン

確かに在庫リスクがない事は強いです。


商品が無数に出品できますからね。
無在庫のメリットを伝えておきましょう。

無在庫のメリット
  1. 手元に在庫がなくても販売できる
  2. 在庫リスクによる資金ショートが起きにくい
  3. 有在庫にできない沢山の種類が扱える(サイズ、カラー)
  4. クレジットカードで仕入れれば、ほぼ資金なしからでも実践ができる
カイト

無在庫だけで十分じゃん。全くリスクないし。

ジン

メリットを聞くとその様に思えるね。
でも、デメリットも当然ある。

無在庫のデメリット
  1. 手元にない為、売れてから仕入れるようになり配送に時間が掛かる。
  2. 有在庫より値段が高くなる。仕入れる時の送料、発送する際の送料と経費が余計に掛かる。
  3. 価格が高い以上、種類を豊富に出品する必要がある為、出品作業が大変。
  4. 手元にない為、在庫切れの際にお客様に謝罪したり、商品を削除したりと管理が大変。

メリットもデメリットもまだまだ書ききれない程ある。
この様に有在庫、無在庫共にメリット、デメリットはあるって事。

また、どこから仕入れるのか?
国内なのか?海外なのか?

扱うカテゴリーは何なのか?
仕入れた商品をどこで販売するのか?

この様に物販と言ってもパターンは無数に存在する。

だから、物販と言えども奥が非常に深い。

でも、本質としては単純で安く仕入れて高く売れれば誰でも儲かる。

販売している人は関係ないって事。

誰が販売しているから購入しない。
こんな事は早々ない訳で、この値段で商品が欲しいからお客様は買うって言う事。

だから、初心者だから上級者だからと売れない事はないって事。
上級者は、販売戦略が凄まじいって差はあるけど。

カイト

じゃあ、物販も結局難しいじゃん。

ジン

そうだよ。結局どんなビジネスも楽ではないって事。
でもその中でも初期におススメはあるよ。

伝えておくね。

初期におすすめの物販は不要品販売、せどり

【不要品販売】自宅に既にある不要品をメルカリで販売する。


【やり方】商品名などで検索して売り切れなどでどの位で売れているのか相場を調べる。
     販売先でリサーチする。アマゾンで売るならモノレート、メルカリならメルカリ。

不要品販売する事で、お客様とのやり取り、商品の発送作業、振込までの流れなど一連の流れが身に付くのでおススメ。

その後、せどりも考えは同じ。
せどりツールをスマホにインストールする。お店に行く。リサーチツールで利益が出る商品を探す。
あとは、出品して販売するだけ。

カイト

なんだ、せどりも簡単そうだね。
お店に行ってスマホでリサーチして価格差があって売れる商品を探せば良いんじゃん。楽勝な気がする。

ジン

そうそう。最初ってみんなこれなら行けるかもってやりだすんだけど、最初ってそう簡単に利益がある商品なんて見つからないから。

せどり初期に知っておく事。

・最初から店舗仕入れに行って利益が出る商品が見つかる事はそうそうない。
・最初に数分、数十分は耐えられるが、人目を気にする様になり集中できない。
・商品が想像以上に多過ぎて本当に利益がある商品なんて見つかるのかと疑問に思う様になる。
・YOUTUBE動画などで直ぐに見つかる事に錯覚を覚えている為、見つからない事に焦る。
・処分セールワゴンを探すが見つからない。価格差があるのが見つかっても全く売れている波形が出ていない。
・休みなどを利用して何も見つからなかった日は、何を一体やっているのだと車の帰宅中に凹む。

ジン

結構、せどり初心者にあるあるだと思う。
現に私の初期がそうだったから・・・。

カイト

楽じゃないんだね。。

せどりは確かに難易度は低い。
でも、楽ではないって事。

コツを言うとすると初期は何かカテゴリーを絞った方が良い。

私の初期は本せどりを実践した。
本って無数にあって本当に大変だったよ。

でも、そこからゲームせどりに切り替えて一気に加速した経験があるからね。
やっぱり自分自身少しでも興味があるジャンルでないと正直キツイ。

ゲームは今でも稼げるジャンルだと思うけどな。

ゲームと言えどもジャンルは様々あるからね。
ソフト、本体、周辺機器と何気に稼げる商品は結構あるよ。

ゲームは本などと違って種類が絞られてるからリサーチも比較的楽にできる。
また、利益が出る商品が見つかればリピートも比較的容易だからね。

チェーン店であれば、同じ価格で販売している事が多いから店を回るだけで同じ商品をゲットできる事も多い。

販売店によって価格が違う場合もあるからそこは確認して見るしかないね。
でも、店によって価格を変更していないだけで実際、レジに行くと周りのチェーン店と同じだったって事もある。
要は、販売店が価格変更を忘れているだけって事もあるって事。

その様な場合は、一旦価格を調べてもらうと意外と同じ価格だったりするから聞いてみるのもありだね。

この様に、せどりって経験が大切。
経験を沢山して行くと自分の知識が高まる。

だから、初期と比べ物もならない位、仕入れる事ができる様になって来る。

せどりは知識で変わる。
知識があれば、瞬時にそれは利益がでない。出そう。
この様な判断が可能になって来る。

その知識を増やす為には、パソコンで事前にリサーチしたりするんだけど
一番重要なのは店舗に行きまくって経験して慣れるしかない。

せどりは経験すると簡単と言えるジャンルである事は確か。
でも、初心者が簡単かと言えば簡単ではない。

経験してある程度、理解ができて来ると簡単なジャンルというだけ。
決して楽に稼げる様になる訳ではないので注意しよう。

副業の種類難易度収益化までの速度安定性作業量
物販
アフィリエイト×
自分のスキルを売る
ポイントを貯める×

表に戻ろうか。
難易度に関してもまだまだあるんだけど(中国輸入、欧米輸入、韓国輸入、無在庫などなど)
せどりなども含めて〇かなって事。

収益化もせどりで言えば、例えばお店に行って仕入れてメルカリで出品すれば、その日に売れて利益が得られることもある。
その為、収益化までは◎と言える。

その他、中国輸入などにしても仕入れるまでに2週間位は掛かるけど、そこから販売開始して売る事ができるから、その他副業に比べたら収益化は早いジャンルになるね。

安定性について

安定性については、少し難しくなるね。
せどりで言うと、私も陥ったんだけどこのままで良いのか?

この様な思考が常に払いきれない部分がある。

確かに仕入れに行って多数見つかった日は、今日は一撃10万は稼げたな。

時間がもっとあればもっと回れたのに。
せどりは辞められないな。

この様に思う事も多々ある。

でも、少ししか見つからない時であったり、お店の価格が上がったりしたのを目の当たりにした時に。
せどりもずっと安定しないかも。

自分が仕入れに行けている間は稼げる。
でも、動けなくなったら収益は止まる。

一生この様な事を続けなければならないのか?
これって労働収入と一緒なのではないか?

などなど。

様々、帰りの車の運転中に考える事が出てきます。

せどりで言えば、仲間でやる。組織化する。情報発信する。
ここまで行ければ安定性はあると思う。

でも、ここまでの仕組み構築まで行かなければ安定性には欠ける。

アマゾンで販売している。メルカリで販売している。
などなど、プラットフォームに依存しているビジネスも危険である。

アマゾンでも規約変更は常に行っている。
今までは販売できた商品が販売禁止品になる事は良くある。

アマゾンは、せどりでは非常に頼もしい存在ではあるが、危険な存在でもある事を理解しておかなければならない。
お客様第一優先の為、簡単に返品を受け付けてしまったり、様々トラブルはどうしても発生してしまう。

メルカリにしても発送の遅延であったり、変なお客様に当たった際は一瞬でアカウント停止に追い込まれる事もある。

この様に何だかんだ安定性に欠ける部分もある。

今でも凄まじく販売している人もいる以上、全てが危険な訳ではない。
でも、安易に簡単だからとやっていては痛い目を見る事もあるって事。

せどりもビジネスである事を忘れずに常に戦略を変えて行かなければ生き残る事は難しいって事。
現状維持は衰退しかないって事です。

この事も忘れずに実践して行きましょう。

せどりの次におススメなビジネスは、中国輸入かなって思っています。
中国輸入に関しては、私の違うブログで解説しているので興味があれば見て見て下さい。

作業量について

作業量については、実践する物販により大きく変わります。

せどりでも店舗仕入れ、電脳仕入。
中国輸入でも、有在庫、無在庫。

有在庫、無在庫により大きく変わります。

有在庫は、出品には時間は余り掛かりません。※無在庫と比較して。
ですが、売れた際は全て自分で行う事になります。※アマゾンFBAを使用しない場合。

売れたら、自分で梱包して伝票書いてコンビニ、郵便局に持って行く事になります。

その様な事も考えて行くと時間の余裕を持ちたいのであれば無在庫になります。
無在庫でPC一台で完結するビジネスを展開可能です。

売れたら購入して代行などに発送依頼すれば自宅にいなくてもパソコンなどの操作で完結できるからですね。
人により相性があると思いますので先ずは経験して見て決めて見るのが良いでしょう。

せどりでも物販の基本知識がメチャクチャ付きます。
せどりで成果を出す事ができれば、次にやる物販にも必ず活かす事ができます。

何でも経験です。
想像ではダメって事ですね。

想像と現実は違いますから。
先ずはやって見る事で、様々な壁にぶつかります。

その壁を少しずつ超えられる様になる。
これが成長です。

何もやる前からこれはダメだろう。
自分には無理だろう。

この様に考えてしまうのは良く分かりますが、それが一番意味のない時間になります。

何でもやれば経験値が付きます。
経験値を高める事ができる様になれば、必ず次に繋がります。

諦めずに頑張る。また、何でも先ずはやって見る。
これがスタートです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次