無料で学んで見る確認する

【完全図解】kajabi(カジャビ)の初期設定手順マニュアル【最短最速で終わる】

kajabiの初期設定は、どうすれば良いの?

kajabi(カジャビ)は米国のサービスです。
オールインワンツールであり、オンラインコース作成サイトとして評判が凄く良い。

使って見ようかな?
この様に考えた際にぶち当たる事が、英語表記ということです。

kajabi(カジャビ)は日本語対応していません。
日本語対応していないからと使用できない訳ではなく、言語の部分が日本語に対応していないと言うだけで機能などは全て使用可能です。

今の時代、翻訳機能がある為、何とかなります。
それでも日本語説明書はあった方が設定が楽にできるのは事実かと思います。

自分の初期もその様な感情が少なからずありましたので。
そんな事から、これからkajabi(カジャビ)を始める方、始めたいけど英語だからなぁと不安に思っている方の不安解消になればと解説して行きますね。

最初は難しそうに思うかもしれませんが、徐々に理解できてきますので頑張って設定して行きましょう。
要は、何でも慣れです。

日々作業している内に操作にも慣れて来て、翻訳しなくてもある程度感覚で操作ができる様になっています。
その様な時が来るためには自分の苦手意識をなくし行動しかありません。

それでは解説を始めます。

目次

kajabi(カジャビ)の設定項目は大枠の部分で、Site settings(サイト設定)、Account settings(アカウント設定)があります。

先ず初めにSite settings(サイト設定)から初めて行きましょう。
設定は全て行う必要はありません。

解説では順番に行きますが、必要でないと思った項目は実施しなくても大丈夫です。

★Site Details (サイトの詳細)サイト全般の設定はこちら

左が英語で翻訳していない時、右の画像が翻訳した時です。
日本語化するとやはり理解し易いと思います。

ここでは、サイト情報に関する項目を設定で変更できます。

入力し終わったらSAVEして保存しよう。

Blog Settings (ブログ設定)ブログのSEO関連の設定

次はブログ設定を見て行こう。ブログを作成しない人は設定しなくても良い。

設定が終われば直ぐにブログを書ける状態になる。

これでブログが作成できる様になる。
簡単でしょ??

★Payment(支払い設定)ストライプ決済、ペイパル設定の初期設定はこちら

支払い方法の設定ができる。
ストライプ決済、ペイパル決済。

必ずと言って良いほど、両方設定しておいた方が良い。
売上に直結する重要な部分。

ストライプ決済を新規作成、紐づけしよう。
Paypalと紐づけしよう。

Domain Settings (ドメイン設定)独自ドメインを利用する場合はこちら

Labs(ラボ)リリース前のカジャビ新機能を試せる。自己責任。

Marketing Settings (メールに記載される住所、ブランディング、メールドメイン変更はこちら)

Drip Settings (ドリップの設定)何時にコンテンツを解除するのかの設定

Third Party Integrations(サードパーティの連携)他の海外サービスとの連携はこちら

Forms(フォーム設定)フォームで集めたい情報などの追加はこちらから

Checkout Settings(チェックアウト設定)チェックアウト画面でのメール配信設定

Member Payments(メンバーの支払い)領収書の設定はこちら

Email Templates

Mobile App Settings(モバイルアプリの設定)スマホアプリのカジャビの設定

Account settings(アカウント設定)アカウント関連の設定

サイト設定が終了したら、続いてアカウント設定を見て行こう。

Account Details(アカウント詳細)アバターなどの設定はこちら

Billing

Analytics(分析)追跡する項目を調整できる。

Account Password(アカウントパスワード)パスワードを変更したい場合。

Notifications & Privacy(通知とプライバシー)カジャビからの届くメールを設定する。

Kajabi Access(カジャビアクセス、zoomミーティング) 

Account Users(アカウントユーザーの追加)複数名で管理する場合はこちらから追加する。

Contact Info(連絡先情報)カジャビに伝える自分の住所を登録する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次