無料で学んで見る確認する

ブログの作り方 具体的に説明します①

ブログを始めたい。

でも、実際何から始めたら良いのか分からない。
この様な方も多いのではないでしょうか?

そんな事からブログの作り方を超具体的に解説して行こうと決めました。

ですが、ブログもテーマなどで大きく変わってしまいます。
なので私と同じSWELLテーマでないと全く同じ様にはなりませんのでご了承ください。

同じ様に作業を進めたい方はSWELLテーマを導入して順に進めて行く事ができます。
SWELLテーマは非常に評判が高いので導入して損する事はありません。

是非、初期投資と思って導入して見て日々、実践して行って下さいね。

ドメインの取得、サーバー契約、ワードプレス導入などの話はしません。
あくまでも準備は整った。

そこからどうしようと言う方向けになります。
ドメイン、サーバー、ワードプレスインストールなどはYOUTUBEで検索すればいくらでも設定できます。

頑張って先ずは、テーマをインストールしましょう。
それでも分からない場合は、お問い合わせ下さいね。

それでは、早速初めて行きましょう。

目次

最初にSWELL設定を行いましょう。

SWELLテーマを導入していきなり記事を書き始める。
これはおすすめしません。

先ずは、設定をして様々外観なども調整してから始めると良いです。

テーマにより設定は変わります。
その為SWELLテーマを利用していな場合は、設定が異なる箇所もありますのでご理解下さい。

SWELL設定 高速化

これからは全て画像を参考に設定して下さい。
あくまでも何も知識が無い方向けの設定です。

SWELL設定 構造化データ

高速化が終わったら上部のタブから構造化データを確認しよう。
ここは、初期設定でチェックされていたと思うのでチェックが入っていればOK。

SWELL設定 jQuery

ここも画像通りでOK

SWELL設定 Font Awesome

SWELL設定 機能停止

SWELL設定 広告コード

SWELL設定 リセット

SWELL設定はこれで終わり。

どうでしょう。
簡単でしょ。

この様に設定するだけです。
なんら難しいことではなかったはずです。

自分の難しいと言う思い込みは無くして行きましょう。
やればできるって事です。

エディター設定 カラーセット 

サクッと終わり過ぎたと思いますので、引き続き設定して行きましょう。
SWELL設定と同じ項目にあるエディター設定も見て行こう。

ここでは、様々なカラー設定が可能。

カラーパレットを変えたい。
リストの色を変えたい。
キャプションブロックの色を変えたい。
Q&A設定の色を変えたい。

この様な色に関する設定が可能。
初期に拘りがない場合は何もいじらなくても良い。

エディター設定 ボーダーセット

記事を書くと結構使用するのがボーダー。
この見た目を変更できる。

ここも初期はいじらなくても良い。
でもいじると自分好みにもなる。

例えば初期設定では、枠の太さが細い。
もっと太くしたいんだけどなぁ。

こんな場合は、ここで太く設定する事ができる。
様々いじって見ても楽しい。

エディター設定 マーカー

マーカーの設定ができる。
ここもクリックして選択して見て見た目がどの様に変わるのか確認して見よう。

自分の好みに合ったマーカーを選択すると良い。
様々な色に設定できるが、文字が読みづらくなるような色も設定できてしまう。

その為、マーカーも文字の邪魔をしない様な色に調整しよう。

エディター設定 SWELLボタン

ここではボタンの見た目を調整できる。
SWELLのボタンは初期から見た目が非常に良い。

そこから更に自分の好みにいじる事もできる。
キラッと光らせて目立たせるボタンもおすすめ。

エディター設定 アイコンボックス(小)

アイコンも使用すると読みやすい文章になったりする。
その為、使う事が結構多い。

自分好みのカラーに変更して見ても良いし初期設定でも綺麗なものになっている。

エディター設定 ふきだしカラー

ここでは、吹き出しのカラーが変更できる。
初期設定でも綺麗なので、いじりたい人のみ設定しよう。

エディター設定 カスタム書式セット

ここでは、カスタム初期が設定できる。

例えば、マーカーとは違い。
この文章は、毎回文字を大きく赤く太文字にしたい。

この様に毎回使用している文章の装飾をここで設定しておくことで直ぐに呼び出せて便利。

CSSをいじると波線なども引ける様になる。

CSSはググると見つける事ができるので自分好みを探して見るのも楽しい。

エディター設定 その他

ここでは、ブログカードの変更、引用の変更ができる。
自分の好みに合ったものを選択しよう。

エディター設定はこれで終わり

エディター設定は、主に見た目が変わる部分になる。
その為、自分の好みを探して設定して見ると良い。

自分の記事の見た目も大きく変わる部分でもある。
様々、調整して見ても楽しいと思う。

それではお疲れさまでした。

ads.txt編集

ここでは、偽の広告により収益を搾取されるなどを防ぐ設定ができる。
Googleも使用する事を推奨しているのでアドセンス広告をやっている人は設定しておきましょう。

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

ads.txt に関するガイド
ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB Tech Lab によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

SWELL アクティベート設定

公式HPの「SWELLのユーザー認証を行う手順」のページに記載の「新会員登録ページ」を選択します。

そこから登録して認証しておきましょう。
認証しないとバージョンアップができなくなります。

しっかり購入したのだから最初から認証しておきましょう。
SWELLは定期的にバージョンアップで良くなっているテーマです。

必ず実施しましょう。

SWELL設定 お疲れさまでした。

これで、SWELLの初期設定①は終わりです。

ここまで操作した事で、何となく使い易そうなテーマだと思って貰えたかと思います。

この様に設定を変えるだけで自分の好きな様に変更ができる点もテーマの魅力です。
まだまだ続きはあります。

一旦ここで終了します。
続きも設定して行きましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次